忍者ブログ
# [PR]
2017/08/19 05:07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CATEGORY [ ]
pagetop
# メルマガNO.249
2009/08/12 06:12

(*´∀`*)つt日----はなしのさかなやとりび屋-----2009/08/11-

とりび屋宅配便@銭の皿______________第249皿(* ̄0 ̄*)/口

特定電子メール法に基づく発行者情報
http://find.accessup.org/iv/iv_e70ca687ef1b35a2113fe43245d1167c.html

ここから購読解除もできます。

 


返せと言われてもねえ、、、、、(あとがきへ)

 

 

*前口上*

このメルマガは代理登録は一切しません。
無料レポ(再配布権付限定)無条件で(時々)差し上げます。
アフィリも時々かまします。
稼いでる方々のお説ものっけます。
ちっとは「足しになる」かもな「情報」もごしょーかい♪


*前置き*


ちょっとずつ×2、、、と読者さん増えてますw感謝m(__)m

もうちょっと応援して、、、ほしーの♪

 


てなわけで、ご協力お願い♪


このランキング

(いっちょご協力よろしく♪)

http://meloh.net/e/kfrwn.html

 

 

ついでにブログランキングも(これもお願い♪)
http://www.info-blogrank.com/rank.php?mode=r_link&id=1822

 


ムカッと来た方、、、すいません、ご自身で解除願います

http://find.accessup.org/iv/iv_f92b680c99eec01b851868548590981f.html

(3箇所一括表示されますwどーだw)


無料レポ(再配布権付限定)とかソフトとか無条件進呈なんとか続行中

 


そして、


http://www.emailmarketingacademy.com/
(アフィリリンクじゃないっすよ)

こっからだせるネタ小出しにしてきたんですが、、、、、
ネタ使い切ったので、、、、、

こっちに乗り換えますw
http://www.profitsreportacademy.com/
(同じくアフィリリンクじゃないっす)

銭出さずに済むでしょ?ご存知の事は復習として、知らない事は儲けモノw
という感覚で、このネタのときはお読みくだされm(__)m

 


で、ご存知の人はご存知のこれ
http://www.viralarticle.com/


いろんなお方が、どーぞご自由に使って頂戴wって記事たくさん掲載してます。
(ちなみに最近、私も1つだけネタ出稿しました)

無編集&無修正が条件ですが、、、、、

 

このあたりのネタを日替わり定食のごとく使いつつ、

差し上げられるもんがあれば勿論無条件でw(ちゃんとありますから)

 

 

 

もう知ってるよってことでもまあ、、、、

くどいですが、おさらいってことでもう一回なぞりましょw

 

せんせーよろしく♪

 


(ここから)

 

 

キーワード作成

 


文法が正確で読みやすいアーティクルとキーワードを集めただけの
読むに値しないアーティクルで競合することはあり得ません。

というのもサーチエンジンはユーザーの質問とウェブサイトの内容の関連性を
自動的に探し出してくれます。

そのためキーワードの寄せ集めで書かれたアーティクルでは
少ないキーワードでも正確に書かれたアーティクルよりも関連性は低くなり
表示されることも難しくなります。

検索エンジン対策のアーティクルが必要なインターネットマーケターは
他のマーケターたちとの競争に勝つためにも文章構成・文法が正確な
アーティクルが必須となります。

私はサーチエンジンの仕組みや検索上位に食い込む方法について調べていく
うちにいかにキーワードを詰め込むかよりも
アーティクル全体の構成を重視する方が重要だと気づきました。

キーワードをばら撒いただけのアーティクルよりも商品や
アイディア・サービスを詳細に書いたアーティクルの方が購入意欲のある
ネットサーファーたち消費者をウェブサイトに集める機会が増えます。

もちろん、これは関連性のないキーワードからのトラフィックは
減少することを意味します。しかしながら検索エンジンの利用者としては
検索したいものとはまったく違う結果が出る時の苛立ちが解消されるので
とても喜ばしいことです。


多くのウェブサイト管理者は少なくても高い関連性を含んだトラフィックを
集めるよりも、関連性もなく無駄に大量のトラフィック集めたがり、
人が多いほど嬉しくなりがちですが私の経験から言わせてもらえば、

目的のないインターネットサーフィンは退屈極まりないです。

現在のように成長したインターネットではさらに退屈です。

今では必ず目的を持ってからネットサーフィンをするようになりました。
私は今何が必要なのか、その目的を定めそれのみを検索しています。
これはいち早く知りたいものを見つけるにはとても効果的です。

私が必要としているものを探すときあなたのウェブサイトのコンテンツが
求めているものに関連するものだったなら検索結果に表示されることでしょう。

私が求めているアイディアや商品について良く書かれたアーティクルを含んだ
ウェブページだとしたら、あなたのページは私にとってもっと有益な
ページになります。

それはクオリティーが高く有益な情報を手に入れることができるのですから
当然ですね。それに私が知りたいものが他にも存在したら
また訪問したくなってしまいます。

クオリティーが高く検索キーワードに関連したアーティクルを使用することで
あなたはまったく違う、しかしとても重要な満足度を得られることでしょう。

一つ目は検索エンジンで上位ランキングを入れることもできます。

そして二つ目、これは重要性が低く思われがちで、
時として気づかないこともありますが訪問者や商品購入者の
満足度を得られることです。

もっと重要なことはあなたのウェブサイト上でターゲット化された
ビジネスを展開できるチャンスを手に入れることができることです。

見込み客のパーセンテージは上昇し、サーフィン中に間違えて立ち寄り
そのまま通り過ぎてゆく人の数は減少することでしょう。

訪問客全体の数を見ればトラフィックは減少しますが、
よりそのウェブサイトと関連性のあるトラフィックを集めることができ、
それにより利益を今までより上げることも可能です。

あなたのウェブサイトにまったく興味がなかったとしてもターゲット化された
トラフィックなら、理由なく手助けしてくれるでしょう。

検索結果から入ったページに私が求めていた情報がまったくなかった
ウェブサイトの名前なんて絶対覚えようとは思いませんよ。

ユーザーにとって役立つサイト以外ではウェブサイトを覚えてもらうことは
大変難しいことです。加えて検索キーワードとまったく違うページに
行かされることはユーザーを苛立たせるだけです。

現在まったく関係ないキーワードを使用しているウェブサイトに対して
利用者を間違った場所へ送らないようにサーチエンジンはペナルティーを
与えるようになりました。

もしあなたの部下が重要な会議で間違ったリストを持ってきたら
あなたはどうしますか?普通なら上司はその部下に対して叱責するでしょう。

サーチエンジンとウェブサイトの間では今同じことが起こっています。

検索エンジンはユーザーに対してトラフィックを集めるためにより良い
サービスを提供しようとしています。多くのトラフィックを集めれば
より高額な広告費を手に入れることができますからね。

一部のウェブサイトの管理者はトラフィックを自分のウェブサイトに
集めようと検索エンジンシステムを悪用しています。

検索エンジン会社はこんなウェブサイトの管理者に対してどのような反応を
示すか考えてみてください。


トラフィックの質を上げるためにもウェブサイトのクオリティーには
決して満足しないようにしましょう。

 

 

 

(ここまで)

 


お代は取られませんw普通のセミナーかなんかだったら、
たぶん目玉飛び出るくらいの高額取られるでしょうね、、、、、


見なけりゃ損ですよんw

 

ブログアクセスアップ戦術
http://ameblo.jp/ryumi0626/

パワーブロガー養成講座
http://ameblo.jp/kobeweb/

 


ありがとうございました、、、m(__)m

 

 

(おまけ)


あったらしいもん用意しましたぜw

これ以上はないっつー位豪華なもんw

もってっちゃってちょーだい!!!

 


FTPアカウントの設定やウェブページに自動更新される日時を
取り付けたいと思った事はありませんか?

 

この10のヴィデオがそんなあなたの悩みを一発で解決します!

 

Video #01 FTPアカウントの作成
Video #02 検索エンジンからダウンロードページを隠す
Video #03 ウェブサイトに背景画像を追加する
Video #04 ウェブサイトに追跡するカーソルを追加する
Video #05 ウェブサイトに今日の日付を掲載する
Video #06 自動タスクのマクロを追加する
Video #07 PayPalボタンを編集する
Video #08 サーバー上にウェブディスクを作成
Video #09 Googleから流行のニッチを見つける
Video #10 サイトやブログに無料の統計カウンターをインストール


プロが製作した10のヴィデオをFlash形式とAVIソースファイルで提供します。


自由に編集して自己利用する事ができるだけでなく、
無料配布してメルマガ読者を集めたり、お好きな価格で販売する事ができます。

 

http://www.megaupload.com/?d=3QC0K9X4

 

 

代理登録は一切無し!

ご利用は自己責任で。ファイルの破損以外はクレームなしでよろしくw


こっちもど~ぞ~♪

無料レポート、ソフト、ビデオといろいろありますよん♪
(すべて再配布権付、代理登録一切なし、、、フォロー、サポートもなし)

*注*

数が増えてきてまして、、、管理不行き届きな部分がありましてw

モノによっては再配布不可のモノもマレに混じってる場合アリですw

そのときはご容赦m(__)m

 

 

無料プレゼントおまとめリスト1
http://toribiya7.blog.shinobi.jp/Entry/120/


無料プレゼントおまとめリスト2
http://toribiya7.blog.shinobi.jp/Entry/169/


無料プレゼントおまとめリスト3
http://toribiya7.blog.shinobi.jp/Entry/182/


無料プレゼントおまとめリスト4
http://toribiya7.blog.shinobi.jp/Entry/299/


ダウンロード方法

画面上部右側に指定認証コード(半角大文字3つか4つ)入れて
ダウンロードをクリック、

画面右側下部に無料ダウンロードとでたらそこをクリック
(45秒のカウントダウンがあります)

無料サービスなんで、、、、広告入ります。
(ダウンロード時に2~3のサイトが別窓で開くことがあります)

 

私設ファイル便サービス♪(試験運用中)


メルアド登録は不要ですが、利用はもちろん自己責任でよろしく。
(何ら保証も責任も負えませんので)

このファイルボックスからファイルがアップロードできます。

http://toribiya7.blog.shinobi.jp/Entry/162/

アップロードが完了したら、
ファイルボックスにダウンロードリンクが表示されます

あとはダウンロードリンクを相手に知らせるだけ
(ついでに無料サービスってことと認証つきってこともね)

 

 

ちょっと気になる無料レポ(再配布権付限定)あるからおせーて、という方。

くれ!という方、リクエストお待ちしてます。


複数の収入源を作る小道具差し上げましょう。
http://www.melma.com/backnumber_119210/

(* ̄0 ̄*)/口-----------------------------
こっちもひーきにしてよ~~~~

とりび屋宅配便@おすすめの一皿(雑学ネタ)
http://find.accessup.org/iv/iv_32f67dc26620d8ad6616a36de526967b.html
携帯アフィリしたいひと、、、この指とまれっ!!(無料)
http://find.accessup.org/iv/iv_abf32c531aa6e6a77cd606ae9459aa54.html

-----------------------------(* ̄0 ̄*)/口
お客様各位:ご注文(登録)、キャンセル(解除)はセルフサービスになってま
      すんで手続きはご自身でお願いいたしますよ。

こちらでどうぞ:

登録・解除

http://find.accessup.org/iv/iv_f92b680c99eec01b851868548590981f.html


ブログもろもろ
http://find.accessup.org/iv/iv_486b3caab6e0a984b02006facbe4dc4c.html

店主(発行人)盛山 盛(高岡 淳)
特定電子メール法に基づく発行者情報
http://find.accessup.org/iv/iv_e70ca687ef1b35a2113fe43245d1167c.html

店主への励まし、文句はこちら  molu7007@yahoo.co.jp

またのご利用お待ちしてまっせ~

店主のつぶやき(あとがき)---------------(* ̄0 ̄*)/口

無い袖は振れないしねえ、、、逆さに振っても鼻血もでねーぜ♪


国の借金、過去最大の860兆円=国民1人当たり674万円-6月末

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090810-00000090-jij-pol

PR

CATEGORY [ こんなのどお? ] COMMENT [ 0 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
<<関係者が語るここだけの裏情報 | HOME | メルマガNO.248>>
コメント
コメント投稿














pagetop
trackback
トラックバックURL

pagetop
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]